女性の悩み, 恋愛・結婚, 記事

女性が相手と海デートで距離を近づけよう!事前準備や過ごす方

暑い夏がきて、相手と海へ遊びに行きたいと考えている人も多いでしょう。

女性として、相手の前で自分の魅力を発揮するには、事前に十分な準備をしておく必要があります。

この記事は、海デート前に必要な事前準備を紹介します。ぜひ参考してみてください。

目次

水着

海といえば水着を思い浮かべるだろうが、水着選びには多くのポイントがあります。

完璧な海デートをするために、いくつかの水着選びのポイントをご紹介します。興味のある方は参考にしてください。

  • 自分に似合うスタイル
  • 自分の肌に似合う色
  • 水着のディテール
  • サイズを気を付く

自分に似合うスタイル

人によって体型や気質が違うので、似合うスタイルも違います。

水着を選ぶとき、女性はまず自分の体型とスタイルを理解して、自分に合ったスタイルを選びましょう

例えば、脚が太いと思う人は、上半身は明るめで下半身は暗め、あるいは上半身は花柄で下半身は無地など、上半身を強調する水着で、体のラインが出ないと感じる人は、曲線的な柄の水着を選ぶのをおすすめです。

水着のスタイルとしては、ワンピースタイプの水着が最も無難で、恥ずかしがり屋の女の子にぴったりです。 色を縦に並べたり、ジッパーを使ったりすることで、背を高く見せることができ、太っている女の子にも適しています。

自分の肌に似合う色

ビキニのような肌の露出が高い水着の場合、色の選択は特に重要で、肌色に合った色でなければ、その魅力を最大限に引き出すことはできないからです。

肌の色が白い方なら、オーシャンブルー、レッド、エメラルド、ブラウン、ディープパープルなどの寒色系が似合います。 蛍光色は肌をピンクに、そして少し赤く見せすぎてしまうので避けましょう。

肌の色がすこし深い方は、グースイエローやライトグリーン、シルバーなどの明るい色を選ぶとコントラストが強調され、自然な日焼けがより際立ちます!

水着のディテール

水着のスタイルも重要ですが、ディテールは着用時の気分を左右する重要なポイントです。

水着の生地が着心地がよく、締め付けすぎず、胸やお尻を圧迫しないことを確認しましょう。

また、ビキニ水着を選ぶ際には、色の質感、柄合わせなど、デザインのディテールにも気を配りましょう。

サイズを気を付く

サイズも水着選びの重要な要素であり、サイズの合わない水着はデートのムードにも影響します。 水着を購入する前に、女性は自分のサイズを測り、そのサイズに合わせて購入しましょう。

また、体の一部分のサイズも考慮する必要があります。女性場合では、他の部分がびったりが、胸だけが合わない状況が少なくありません。胸が大きい方は、スパゲッティストラップの水着、特に首のスパゲッティストラップの結び目を支えにしている水着は適さないです。

そのような水着は十分なサポートが得られず、長時間着用していると不快になる可能があります。

海辺での服

海デートでは、海辺で散歩したり、お弁当を食べたりする人が多いでしょう。そんなとき、海辺での服をちゃんと準備しましょう。

太陽と海を背景に自分の容姿を示して、パートナーを魅了しましょう。

いくつかのおすすめをご紹介します。興味のある方は参考にしてください。

  • 麦わら帽子とサングラス
  • 明るい色の服
  • キャミソールとやや薄手のジャケット
  • ロングスカート
  • サンダル

麦わら帽子とサングラス

背が高くても低くても、太っていても痩せていても、どんな服を着ていても、麦わら帽子とサングラスを身に着けていれば、すぐに晴れやかな休日スタイルに満ち溢れます。

見た目が良いだけでなく、強い日差しにも負けず、潮風によるNGヘアスタイルも回避でき、快適で完璧なイメージを与えます。

明るい色の服

青い海と空を背景に、異性の注目を集めるパッと目を惹く着こなしをしたいなら、海辺の景色を連想させるマスタードイエローやキャラメルなどの明るい色の服を試してみましょう。マスタードイエローとキャラメルは比較的ニュートラルなカラーなので、相手と合わせても違和感がありません。

さらに、アップルグリーン、パープルカイト、ローズピンクなどの大胆な色に挑戦して、服装で愛の主権を宣言することもできます。

キャミソールとやや薄手のジャケット

キャミソールと少し透け感のあるジャケットの組み合わせはトレンド感があり、露出しすぎず涼しげで暑い季節のビーチにぴったりです。

露出した肩と鎖骨は、どこかセクシーさを感じさせます

このように着用すると、ショートパンツによってもたらされる子供っぽい印象が中和され、女性の魅力が保たれます。

ロングスカート

デートでは綺麗な服装をすることが大切ですが、海では風が強いのでスカートを着る場合はロングスカートを選ぶのがおすすめです。

一つ目は日焼けを防ぐことができること、二つ目スカートの裾がめくれて下着が露出するような恥ずかしい事態が起こりにくいことです。

どうしても短いスカートを履きたい場合は、しっかりとした生地のデニム素材を選ぶのが適切です。

ズボンの方は特に制限はありませんが、時には水に浸かることを考えると、きつすぎるジーンズのほうが少し不便です。

サンダル

最後に靴の選び方ですが、ビーチを裸足で歩くとガラスが割れたり鋭利なもので傷がつきやすいので、靴を履いたほうが安全です。

濡れたときに気分が悪くなるのが心配な場合は、水はけの良いサンダルやスリッパがおすすめです。

太陽の下ですぐに乾きます。行きたければ他の景勝地に行っても問題ありません。

海デートで気を付けること

海へいくと、事故が起こる可能ですから、必要な持ち物や事前準備を忘れてしまわないように出発前にちゃんとチェックしましょう。

  • 日焼け止め
  • 着替えセット
  • ムダ毛の処理
  • 病気を防ぐ

日焼け止め

ビーチでの日焼けは非常に深刻で、ビーチで遊ぶときはより薄着になるので、ビーチでの日焼け対策に注意する必要があります。

事前に日焼け止めを塗ったり、日よけの帽子をかぶったりすることがおすすめです。

また、多くの人は水着を着ているときに日焼け止めを塗ることに慣れていますが、日焼け止め製品は布地を腐食させる可能性があります。したがって、水着を着る前に日焼け止めを塗るのが最善です。

着替えセット

服が汚れたり濡れたりした場合に備えて、簡単な着替えを持っていくがおすすめです。

タオルや濡れたものを入れるビニール袋もセットになると安心です。

海に入る予定がある場合は大きめのタオルを、海に入らない場合でも濡れてしまった時に使えます。

ムダ毛の処理

女性はより美しく見せるために短いスカートやショートパンツを履く傾向が高いため、夏にはムダ毛を処理することが非常に一般的です。

ただし、外で水着を着る予定がある場合は、その日のうちに毛を剃るのではなく、数日前に毛を剃って肌の状態を整えておくがおすすめです

そうしないと、剃ったばかりの脚の皮膚が日光、砂、海塩に対してより敏感になってしまいます。

病気を防ぐ

海で遊ぶ際は自分と仲間の体調を気を付くことが重要です。

水泳をする際は、脱水症状を防ぐため、事前に十分な水を飲みます。

また、熱中症を防ぐために、長時間太陽の下に留まらないようにしましょう。

同時に、風による風邪を引かないように、上陸後は適時に着替える必要があります。

海デートのプラン

せっかく相手と海にきてどう過ごすかを悩んでいる人は少なくありません。

いい夏を楽しめるために、海辺デートのプランをまとめて紹介していきます。

  • 水遊び
  • 砂遊び
  • 花火をする
  • 景色を眺める

水遊び

ビーチで最初に思い浮かぶのは、もちろん水遊びです。

二人は一緒に特定の目標に向かって泳ぐこともできますし、一緒に水しぶきをあげたり、水鉄砲を構えて戦ったりすることも楽しいです。これにより、お互いの関係がさらに深まるだけでなく、長い間失われていた純真なロマンスを感じることができ、絶対に楽しめます。

また、男性にとって水着をっている彼女はまるで新たな存在です。いつもとは違う姿にまた恋心を覚えるきっかけとなるものなので、女性がきれい水着を披露できるのも海の中で遊ぶことのおすすめな理由の一つでもあります。

砂遊び

砂浜で一緒に砂遊びをし、砂の上にお城を建てた二人はまるで子供に戻したようです。

城の建設が成功したかどうかはそんなに重要ではなく、その過程で二人が砂を丘のように積み上げ、お互いの幼少期に足を踏み入れ、お互いの幼少期の影を見つけたようで楽しい時間を過ごすのは一番大切な思い出です。

花火をする

夜の海岸で打ち上げられる花火は、夏ならではのロマンスです。

相手と線香花火を遊んだり、大きい花火を楽しんだりするのは、普通のデートでは味わえない非日常感です。

夜、花火が終わった後、一緒に星を見ながらおしゃべりするのも素敵なので、ぜひ試してみてください。

景色を眺める

一日中遊んだ後、座って休憩すると、周りの景色を眺めましょう。

青い空と白い雲、海岸に打ち寄せる波、白くて暖かい砂浜など、見るだけで心が和みます。

また夕暮れ時の夕日が沈んでいく時間や早朝の日の出のタイミングに合わせてただ景色を眺めていると、普段の日常生活では見ることができない神秘的な景色を見ることができ、自然と二人の距離を近づけてくれます。

二人の距離が近づくと自然に恋の火花が咲き、その過程でラブグッズを加えると特に感情を温める効果が大きくなります。

この「Hi Fan」は9種振動モードが持ち、いろんな刺激をあたえます。次にどう来るかの未知のドキドキさを感じて弄る!使う時は変な声を起こして二人を邪魔することはない、その上に完全防水、まさに便利そのもの!

海デートのまとめ

ビーチはデートに最適な場所です。

二人で手をつないで波に乗り、水遊びをして、日が沈むとビーチに並んで座って夕日を眺めるのはとてもロマンチックで、誰にも抵抗できません。

必勝の夏服や水着を急いで準備して、君の彼を海デートに誘いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です