大人のおもちゃの紹介, 女性の悩み, 男性の悩み, 記事

SMプレイを試したい!初心者におすすめのプレイと注意点

一般的なセックスを繰り返していると、もっと刺激的なプレイをしたいと思うようになります。SMプレイとは、セックスで非日常感を味わえるプレイの一つです。

「痛そう」「怖そう」と思われがちですが、SMプレイには様々な種類があります。痛みを感じない、初心者にもおすすめのSMプレイ方法もあります。

本記事は、初心者向けのSMプレイのやり方と注意点をご紹介します。

目次

SMプレイとは?

SMとは、サディズム(S)とマゾヒズム(M)をかけ合わせた言葉です。

SMプレイとは、何らかの制約や対立を与えたり受けたりすることで、苦痛や意図しない危害を与え、そこから快感を得ることであります。

一般的に、ほとんどのカップルは女性がM側、男性がS側です。もちろんこれは固定ではなく、通常は自分の性癖に応じて割り当てます

SMプレイはソフトプレイとハードプレイに分けられます。これからは、主に初心者に適したソフトプレイを紹介します。

SMプレイで快感をもたらす原因

SMプレイによって得られる快感は大体「生理的快感」と「心理的快感」に分けられます。

生理的快感

生理学的研究では、痛みを経験すると体がエンドルフィンを放出し、それが快感や中毒につながる可能性があります。SMプレイはエンドルフィン中毒に関連していることが示されています。

さらに、筋肉の緊張時に放出される乳酸、ストレスや痛み時に放出されるアドレナリンも快感に寄与する可能性があります。

そのため、SMプレイではM側の生理的快感がS側よりも高いことが多いです。

心理的快感

S側は、M側の言動を制御し、M側に特定のシーンを実行したり、特定の会話を完了したりなどを依頼することによって、M側がS側に服従するという目的を達成することです。

SMプレイでは、S側の心理的快感がM側よりも高いことがよくあります。例えば、最も一般的な縄縛りでは、M側の無力にもがく動きや、時にはもがきすぎて出る喘ぎ声など、相手を征服する快感をS側に与えてくれるのです。

初心者におすすめのSMプレイのやり方

初めて SM を始めるときは、より受け入れられ、危険性の少ないソフトプレイから始めることができます。

  • 目隠し
  • 拘束
  • 言葉責め
  • ラブグッズを使う

目隠し

目隠しをすると、身体の他の器官の感覚が拡大され、非常に鋭敏になります。相手に何をされるか分からないという未知の好奇心と恐怖感がM側の興奮を大きく高めます。

初心者の場合は、プロ用のアイマスクを用意する必要がなく、ネクタイやシャツ、タオルなどを道具として使うことで、真剣さや恐怖心を軽減することもできます。

怪我を避けるため、きつく結びすぎないでください。

拘束

SMプレイというと拘束される姿を思い浮かべる人も多いでしょう。

これは目隠しをしているのとは違います。目隠しは見えないところで次の行為を妄想するということですが、拘束は次に何が起こるか分かっていても避けられない興奮を味わうことです。

初心者のカップルには、ストッキングが一番おすすめです。最も薄く弾力性があるため、皮膚に痛みを感じにくく、通常跡が残りません。布以外にもベルトやラップなども使えます。ラップを鼻や口に当てないよう注意してください

自由を奪われ、相手に好き勝手にされることしかできないので、非日常的な刺激を感じること間違いなしです。

言葉責め

言葉責めは、言葉によって相手を刺激し、性的興奮を高めるプレイのことを指します。

普段はS側がM側に対して遊びながら言葉責めをします。この場合、ローターを使用することを強くお勧めします。M側はローターの刺激が耐えられなくなったときに言葉責めをすることでS側の性癖を大いに満たすことができます。

この「Pink Pop」はピンクのボールの形をして、小さくて便利、キュートで女の子らしさ満点。

柔らかい首は自由に曲げることができ、セルフプレジャーの快適さを高めます。

9つの振動モードで、クリトリスを刺激したり、膣に入れたりすることで、圧倒的な快感をもたらします。

防水設計、ベッドか浴槽で使用したいと思うカップルは全然問題ではないです。

ラブグッズを使う

SMプレイではラブグッズがよく使われます。クリトリスや膣をラブグッズで刺激すると、簡単に興奮を高めることができます。

初めて試すカップルは、最初は刺激の少ないモードで使用し、徐々に慣れてきたら刺激の強いモードに調整してください。

ラブグッズの協力を得て、二人はちゃんと性癖を探求し、SM プレイの楽しさを楽しむことができます。

この「Kaya 回転ピストンバイブ」は挿入部には加熱機能があり、温かい感触が膣全体を包み込み、まるで本物が中にはいているようです。

2股デザインで、同時に膣とクリトリスを刺激し、高級ソフトシリコン製でお肌に優しく安心してお楽しみいただけます。

SMプレイのメリット

多くの人がSMプレイについて誤解を持っており、それを異端とみなし、倒錯的だと呼んでいます。実際、本物のSMプレイは結構健康的で有益であり、体と心の一種の解放です。

M側にとって

M側にとってSMプレイはストレス解消に効果的です。

人は人間であるがゆえにストレスを感じます。

SMプレイでは、M側は役に入った後、尊厳や意志など人間としての資格をすべて放棄します。この時、人生、仕事、家族の中で耐えてきたすべてのプレッシャーが消えました。もうメリットとデメリットを比較検討する必要はなく、ただ従うだけでいいです。

表面的には屈辱を味わっているが、心の中では「すべてを手放す」喜びを感じています。

S側にとって

S側に対して、自分が虐待するので自分が存在していると考えています。

SMプレイのS側は、M側を虐待し、辱め、支配することによって、ある種の精神的、肉体的な幸福を獲得します。

その過程で、自分の存在の大切さをいつにも増して感じることになります。M側からの絶対的な服従は、並外れた達成感を与え、人生のすべての不幸と心配を一掃します。

精神的なバランスを取れる

SMプレイは、ロールプレイであるだけでなく、役割の置き換えでもあります。

この社会では、誰もが異なる役割を担っています。同じ立場や状態に長く留まると、精神のバランスが崩れ、人生の歪みが生じる可能があります。したがって、SMプレイは精神のバランスを取れる方法でもあります。

SMプレイの注意点

何はともあれ、SMプレイにはリスクが伴いますので、事前に注意点を理解した上でしか、最大限に楽しむことができません。

  • 相互同意のもとに行う
  • 防音性の高い場所で行う
  • 停止合図を確認する
  • 怪我に気を付ける

相互同意のもとに行う

SMプレイをしたい場合は、双方の同意が必要です。

初めてSMプレイをするときは、慣れないものや受け入れられないものを感じるのがよくあります。相手の不安感を増幅させてしまいますので、無理強いはNGです。

SMプレイの前に、まず何が許容され、何が許容されないかを双方がお互いに伝える必要があります。

防音性の高い場所で行う

SMプレイをする場合、比較的暴力的なプレイをするのため、制御できない音が発生することは避けられません。

周囲に迷惑をかけず、よりゲームに没頭するには、防音性の高い場所で行う必要があります。

停止合図を確認する

SMプレイにハマってしまうと、M側が苦しいのか楽しいのか分からなくなってしまうこともあります。

判断が間に合わないと危険が伴うため、停止合図として言葉や行動を事前に二人で話し合っておく必要があります。

M側が合図を出したら、S側は自分自身を調整して、M側を不快にさせないように行動する必要があります。

怪我に気を付ける

ロープや拘束具を長時間使用したり、長時間固定した姿勢を維持したりすると、体に跡が残るだけでなく、神経損傷や麻痺などの原因となりますので、特に注意が必要です。

また、ラブグッズを使用する場合は、怪我を避けるために使用する力にも注意し、興奮しすぎて制御を失うことがないように注意してください。

要するに、S側は常にM側の身の安全に注意を払い、M側の世話をする責任を負わなければなりません。

まとめ

SMプレイは普通のセックスよりも興奮するもので、双方の暗黙の了解がとても大切です。

SMは段階的なプロセスであり、誰かを虐待し、虐待されるほど単純ではありません。この過程でS側とM側は信頼関係を築いていきます。

お互いに簡単に協力できるようになると、SMプレイの楽しさを心から楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です