大人のおもちゃの紹介, 女性の悩み, 記事

遠距離恋愛は寂しい!セックスがどうする?その不安と寂しさの解決策

遠距離恋愛は親密な関係において常に苦痛を伴う課題であり、また関係における重要な転換点となります。

遠距離恋愛のカップルはよく孤独感を感じ、セックスができず性欲を耐えるしかないなどの問題に対処しなければなりません。

好きな人と親密な関係を続けるために、不安や寂しさを解消し、二人の関係を保つ方法を見つけてみましょう。

本記事は、遠距離恋愛での不安、寂しさと性欲などの解決対策をご紹介します。

目次

遠距離恋愛での寂しさ

遠距離恋愛をしていると、とても孤独を感じやすくなります。

二人は別々の町で、別々の人や物に出会い、まるで別人みたいで、会いたくても会えません。

おいしいケーキを買っても一緒に食べられないし、好きなお店を見つけても一緒に買い物に行くこともできなく、ただメールや電話で連絡だけ、まるで携帯電話に電子ペットをかっているようです

遠距離恋愛であるため、お互いに触れ合うことができず、さらにセックスもできません。寂しい時一人で耐えるしかなく、たとえ愛し合う心を持っていたとしても、相手の気持ちを確かめ合うことができず、すごく不安になりやすいです。

多くの場合、このようにお互いを必要とし、触れたいが触れない状況は、最終的に二人が別れに行く結末になります。

遠距離恋愛での不安と対策

周りのカップルが甘く歩いているのを横目で見ながら、一緒にいることの甘美さを思うだろうが、その手の届かない恋しさは、やがて周囲に疑念を抱かせることになります。

自分の彼氏が陰で他の誰かと甘い関係にあることを、女の子は何度も想像したことがあるでしょう。 その疑念はいつか時限爆弾のように爆発し、自分にとっても、二人の関係にとっても良いことはありません。 このような不安に陥らないように、解決策を見つけに行きましょう

  • オンラインで二人の交流を増やす
  • 彼女としての存在感を強調する
  • 信頼を与える

オンラインで二人の交流を増やす

LINEでも電話でも、身の回りの出来事を気軽にシェアしましょう

お互いの周りで起きていることを了解することで、感情的なつながりが生まれやすくなります。そのようなつながりはお互いの距離を縮める効果があります。

それは不安を解消するだけでなく、2人だけの居心地の良い空間をもたらします。

彼女としての存在感を強調する

彼氏の周りにいる他の女の子が気になるでしょう。彼女としての存在を強調するため、彼に協力してもらいましょう。

彼女としての存在を感じさせるためには、彼に自分の持ち物の痕跡を残さなければなりません。たとえば、 彼の手首にキミのヘアバンドをつけたり、カップルのシャツらしきものを着せたりして、外見から恋人がいることを知らしめることができます。

また、一緒に撮った写真を壁紙やチャットの背景に設定してもらい、彼がスマホを取り出すたびに、周りの人が一緒に撮った写真を見ることができます。 これが最も直接的な方法です。 彼がシャイだから嫌がるという心配する必要がなく、あなたが不安していることを知れば、あなたのことが愛してる彼はあなたの感情に共感してくれるに違いないです。

信頼を与える

ある場合、あまりに緊張しすぎると、かえって二人の関係に影響を及ぼすこともあります。

彼を信頼しないと、会えない日々は落ち着かない寂しさに包まれ、次第に些細なことに不安を感じるようになるかもしれません。 そして、心が不安でいっぱいになると、いつか大きく爆発してしまうでしょう。

気持ちをリラックスさせて、彼氏を信頼しましょう。 お互いに信頼し合っていれば、生活のリズムもコントロールでき、ネガティブな感情に悩まされることもありません。

そうすることで、相互依存的でありながら自立した、持続可能で健全な関係を築くことができるのです。

関係を維持する方法

遠距離恋愛は、通常の恋愛よりもメンテナンスの必要があります。

会ったときに習慣の違いでケンカにならないよう、お互いのペースや雰囲気を維持する必要があります。

  • 定期的にコミュニケーションする
  • お互いに助け合う
  • いつでも愛を伝える
  • ちゃんとセックスをする

定期的にコミュニケーションする

定期的にメッセージや電話を送り合い、日常生活を共有することで、お互いの距離を縮めることができます。

もちろん、いつ電話すべきか、週に何回電話すべきか、具体的に決める必要はありません。 そうすることで、コミュニケーションがルーティン化し、次第に避けたい負担になってしまうこともあります。

流れに身を任せ、お互いのことを思いついたときに電話をしたり、相手が不在の場合はメッセージを送ったりするのがよい。 彼があなたと話すことを幸せだと感じるように、コミュニケーションを幸せの共有方法のメインにすることが一番の目的です。

そうすることで、長い目で見れば、徐々にお互いの生活の習慣になれ、たとえそばにいることができなくても、再会したときに相容れないという感覚はなくなるでしょう。

お互いに助け合う

カップルは互いに癒し合い、助け合う存在であるはずです。困っているときは彼に慰めを求め、彼が困っているときは解決策を提案することができます

しかし、悩みをすべて打ち明ける必要はありません。ネガティブなエネルギーを伝えているようなもので、お互いに嫌な気分になりやすいし、無用な喧嘩に発展することもあり、関係を維持するためにもよくありません。

もちろん、彼のことが好きすぎるとしても、彼の時間をすべて奪おうとしてはいけません。 会えないから不安になるのはわかるが、スケジュールを細かく聞いたり、連絡が少し遅れただけでイライラしたりするのも、喧嘩の原因になりかねません。

彼の成長を妨げる重荷ではなく、彼を前に進めるブースターになるべきです

いつでも愛を伝える

なかなか越えられない二人の距離だが、電話を通して愛はお互いの耳に流れ込めます。

遠距離恋愛では、会えるはずの機会がお互いの仕事の都合で計画が中止になってしまうこともよくあります。 相手が自立していて、忙しい毎日を送っていることをお互いに理解していても、表情や行動で気持ちを確認できないことが、不安に拍車をかけます。

だから、彼に会いたくなったら、遠慮せずに思いを伝えましょう。 耳に目の代わりをさせ、声であなたがどれだけ彼を求めているか、彼があなたに会うためにどれだけ努力するかを伝えます。

ちゃんとセックスをする

彼氏がそばにいないから欲求不満なときは必ずあります。せっかく会えたのだから好きという気持ちを思う存分伝えて愛のこもったセックスをすることが遠距離恋愛を続けていくには大切でもあります

エッチな女だと思われるのが怖くて、恥ずかしがって欲望を表現できないのかもしれないが、 彼にとっていつもと違うあなたは珍しい宝のようでより積極的にセックスを盛り上げてくれるかもしれません。

お互いの愛をよりよく伝えるためには、すぐに挿入するのではなく、前戯に時間をかけたりラブグッズなどを使ったりのがベストです。 手や舌を使ってお互いの存在を存分に感じ、愛を伝え、セックスのたびに忘れられない思い出を作りましょう。

遠距離恋愛中の性欲の解決策

心はつながっているが、相手がそばにいないとやはり辛いです。 大人であれば欲望があるのは当たり前で、恋人を裏切れないように、他の解決策を探しましょう。

ここではおすすめの方法をご紹介します。

  • 彼の声で慰める
  • 彼のことを思い出してオナニー
  • オンラインセックス

彼の声で慰める

突然彼のことを思い出し、性的欲求が沸き起こったとき、彼がそばにいて触れてくれるわけではないのなら、少なくとも彼の声で慰めてみましょう。

彼の声に耳を傾け、優しくなだめられることで、心は愛されているという満足感で満たされ、そうすることで湧き上がる性欲を一時的に抑えることができます。

彼への愛に溢れ、二人の美しい未来が待ち遠しい。

彼のことを思い出してオナニー

少し恥ずかしさを感じているなら、彼との出会いをイメージすることから始めましょう。

そして、自分の手を彼の手に見立てて、体を撫でたりクリトリスをこすったりします。

過去の思い出と現在の快感に浸ることで、より興奮しやすくなります。 多くの場合、オーガズムは挿入行為なしでも得られます。

オナニーをするときは、手が他の性感帯を刺激することに集中していて、クリトリスを刺激できないときにクリトリス専用のラブグッズえを使いましょう。

この「Honey Pistil」は、舐めと吸い一体で、指の届かない刺激と動きを楽しめます。

3段階の吸引力と9段階の舌なめ速度で、柔らかくて厚い舌、素早い舐めぶりでいっぱい感じることが可能で、ぜひ試してみてください。

オンラインセックス

オンラインでは、遠距離恋愛のカップルでも自由にセックスを楽しみ、愛する人と離れている時間を最大限に活用することができます。

お互いの顔を見つめ合い、普段は言えないような恥ずかしい言葉を話し、ラブグッズの挿入とともに、まるで彼が隣にいるような満足感が得られます。

この「Kaya 回転ピストンバイブ」は挿入部には加熱機能があり、温かい感触が膣全体を包み込み、まるで彼の本物が中にはいているようです。2股デザインで、同時に膣とクリトリスを刺激し、高級ソフトシリコン製でお肌に優しく安心してお楽しみいただけます。

もちろんオンラインセックスにはリスクもあるので、自分のヌード写真やオナニー動画など情報が漏れないように注意ください。 彼氏を信頼していても、うっかり渡してしまう危険性もあります。 プライバシーを守り、ネットの常識を守ってこそ、オンラインセックスを存分に楽しむことができるのです。

まとめ

遠距離恋愛中のカップルにとって、対面での交流や身体的接触がなく、建設的なコミュニケーションを難しくし、親密さの維持にも困難があります。

しかし、お互いのスケジュールの法則を把握し、相手が忙しいときに自分の生活ペースを保つことができれば、自分だけの時間を過ごせるだけでなく、お互いのコミュニケーションも深まります。

遠距離恋愛で必要なのは、孤独に耐えること以上に、希望を与え、それを維持することです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です